奈良で不用品回収業者を利用する際に気をつけることとは?

不用品回収は業者にお任せ

パソコンの不要品回収について

電化製品

私はパソコンは組み立てられる程度に詳しく、かつ節約家なので、使えれば多少不便に思っても使い続けます。しかし、パソコンはOSが新しくなって使えない場面が増えるので、その場合はしかたなく廃棄します。
不用品となったパソコンですが、組み立ての反対である分解をすれば、各パーツに分けられます。パーツは、ほとんどのものは通常サイズの埋め立てゴミ袋に入るので、ゴミ袋に入れて決まった曜日にゴミ出しをすれば回収されます。
しかし、パソコンの筐体には困りました。通常の埋め立てゴミ袋に入りません。筐体はスチール製なので容易に折りたたむこともできません。そこで可能性にかけて、一番大きい埋め立てゴミ袋を用意しました。なんとか筐体がゴミ袋に入り、ゴミ出しのルールである、袋の口をしばることもできました。袋の取っ手を無造作に持って、ゴミ捨て場に持っていくと、筐体の四隅が尖っているし、また重量があるので、ゴミ袋が破れる恐れがありました。そこで、慎重に底を持ってゴミ置き場まで持っていきました。
もう一つの話は、パソコンモニターです。昔は重いCRTモニターで、家電リサイクル法に則って捨てようとするとかなりの出費でした。そこで、詳しい業者名は忘れましたが、パソコンファームのような業者を使い、廃棄を依頼しました。それが本当に正しい判断だったかは、今となっては分かりません。

ピックアップ

Copyright © 2016 奈良で不用品回収業者を利用する際に気をつけることとは? All Rights Reserved.